調査診断の種類と費用

木造住宅の調査診断は3通りあります。

・一次診断(劣化診断)
診断項目:劣化
費用のめやす:2〜5万円程度
こんなときに:中古住宅売買時の建物検査、維持管理時の定期点検

・二次診断(耐震診断)
診断項目:劣化、耐震
費用のめやす:5〜15万円程度
こんなときに:耐震性能を知りたい、耐震補強計画の前に

・三次診断(性能向上診断)
診断項目:劣化、耐震、温熱省エネ、維持管理、バリアフリー、
火災時の安全性
費用のめやす:20〜30万程度
こんなときに:大規模リフォーム計画の前に、性能向上リフォーム計画の前に