住宅医とは

住宅医は住宅の改修(リフォーム、リノベーション)のスペシャリスト

・既存住宅を調査し、建物の状態を診断
・診断をもとに設計し、改修につなげる

ための特別なトレーニングを受けた建築士です。

住宅医になるには

住宅医スクールの必須24講義を全て受講したのち
改修事例を検定会で発表。
検定で合格し(一社)住宅医協会の正会員になると
住宅医に認定されます。